【2013年 感謝!のまとめ】最新:「感謝!バランス力!」 2013.12.23.

感謝!バランス力!

本日、I様より
オシャレなペン立てをいただきました。
ありがとうございます!

それにしても、このオットセイ、
バランス力が凄すぎます(笑)

和奏wakana


自由が丘駅徒歩3分の和奏漢方堂 休院日:日曜日

 

感謝!一新!

本日Y様より
色も鮮やかなスリッパをいただきました。
ありがとうございます!

一新です!

和奏wakana

 

感謝! 烏骨鶏とスィーティー!

本日、H様より
烏骨鶏の卵と、スィーティーをいただきました。
ありがとうございます!!

ここで皆様に非常に難しい問題です。

この画の中にサンタが隠れています。
見つかりましたか?

和奏wakana

 

感謝!美味に+!

昨日、M様よりWAKOのミルフィーユをいただきました。
ありがとうございます!

美味しいっ!
だけでなく、食べやすさも秀逸です。
ありがとうございます!

和奏wakana

 

感謝!口と目で味わう!

昨日、Y様より
麻布あげ餅をいただきました、
ありがとうございます!

ちょうどよい、塩かげんとサクサクの食感で、
とても美味しいです!

包装紙がキレイで、目からも気持ちが明るくなります!

和奏wakana

 

感謝!甘いサツマイモ!

昨日、J様より
「粉と卵」のスイートポテトをいただきました。
ありがとうございます!

周りのサクサク感、
中のシットリ感、
底の皮のカリカリ感、
そして、もちろんサツマイモの甘さ、
絶妙のおいしさです。

「粉と卵」は、奥沢駅の近くの
ケーキ屋さんですが、
自由が丘からも散歩できる範囲のお店だそうです。
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13008202/
和奏wakana

 

感謝!一足お先に、、、

本日、T様より
クリスマスの置物をいただきました。
ありがとうございます!

トナカイと蛇が、仲良さそうで何よりです!

和奏wakana

 

感謝!ポルトガル直伝!

昨日、H様より福砂屋のカステラ、
みかん・柿をいただきました。
ありがとうございます!!

福砂屋は約400年前創業。
さすがは、長年に渡り愛されてきたカステラです。

味は濃厚!
下に敷き詰められたざらめの食感と、
フワフワの生地が相まって、
とても美味しいです!

きりこみが入っているので食べやすい。
きめ細やかな心遣いも嬉しいです。

オヤツに食べて、パワー充電!
ありがとうございます!
和奏wakana

 

感謝!虫歯と戦うキャンディー!?

先日、A様より
ドクタージョーンズキャンディーをいただきました。
ありがとうございます!

びっくしました!
この飴、歯磨き後に舐めるのを勧めているのです。

HPより抜粋。
[リコリス(甘草)ハーブの成分を含有したオレンジ味。
甘草根エキスが虫歯の原因となる口内バクテリアの働きを3~6ヶ月抑えると言われています。
UCLA(カルフォルニア大学ロサンゼルス校)歯学部のオーラルバイオロジー科の研究により、リコリスから得られる特定のハーブエキスが虫歯の原因を引き起こすバクテリアの働きを減少させる効果が科学的に立証されています。] 
虫歯になりづらいどころか、
虫歯の原因の口内バクテリアの働きを抑えるとは、
凄い、キャンディーです!

和奏は今回初めてしったのですが、
本店が自由が丘にあります。
http://www.drjohnscandies.com/

自由が丘で働いても、知らないお店はまだまだたくさんあります(^_^;)

患者様からいろいろと教えていただき、感謝です。

このキャンディー
大人にも、もちろんオススメですが、
特に、小さい子供にオススメです。

ちなみに、味は美味しいですっ!

和奏wakana

 

感謝! 素敵なリーフ!

本日、Yさまより素敵なリースをいただきました。
ありがとうございます!!

期間限定で、和奏の玄関は華やかになります!

和奏wakana

 

感謝! 烏骨鶏の卵!

本日、H様より烏骨鶏の卵をいただきました。
ありがとうございます!!

滋養をつけて、週後半も頑張ります!

和奏wakana

 

感謝! 美味しい卵!

先日、R様より萌味(たまご)をいただきました。
ありがとうございます!

濃厚な味でとても美味しいです!

和奏wakana

 

感謝!梨とペパーミントのフレッシュハーブ!

本日H様より、梨とペパーミントのフレッシュハーブをいただきました。
ありがとうございます!!

どちらも、清涼感のあるもので、
続いている暑さを一時、忘れさせていただけました。

和奏wakana

 

感謝! タルト!

昨日、R様よりタルトをいただきました!
ありがとうございます!

美味しいおやつとなりました。

和奏wakana

 

感謝! 卵と梨!

先日、S様H様より
烏骨鶏の卵と、梨をいただきました。
ありがとうございます!

とても美味しくいただきました!

和奏wakana

 

感謝!濃厚チーズケーキ!

昨日、A様より岩手わんこきょうだいの濃厚カマンベールチーズをいただきました。
ありがとうございます!

味は、【濃厚】の名の通り、とても濃く、美味しかったです!
小分けなので、食べやすいのも嬉しいです。
ありがとうございます。

和奏wakana

 

感謝! 板わかめ!

本日、A様より、
島根県産、板ワカメをいただきました。
ありがとうございます!

お味噌汁の具の中で、ワカメが大好きなので、
楽しみです!

和奏wakana

 

感謝!黒船来襲!?

本日、H夫妻より黒船の黒糖どら焼きをいただきました。
(黒船は自由が丘に本店がある、和菓子屋さんです。)
ありがとうございます!

黒船のどら焼きは、黒糖の皮のもちもち感がたまりません。
大きさも小ぶりなので、胃にもたれません。
勢い余って、2個3個と食べると、結局胃がもたれます。(笑)
何事も、腹八分が大切です。

全体的にコクがある、美味し~いどら焼き、
ありがとうございます!

和奏wakana

 

感謝! 卵々!

先日、R様より卵をいただきました。
ありがとうございます!

美味しくいただきました!

和奏wakana

 

感謝!シャスタ山のパワー!

M様より、
Mt.SHASTA(シャスタ山)ラベンダーファーム
『spritzer』(ラベンダースプレー)をいただきました。。
(現地に行ってこられた、お土産です。)
ありがとうございます!!

カリフォルニアにある、シャスタ山のラベンダーファームは、
スピリットがこもった植物が育つと、
とても有名な場所らしいです。

昨年はラベンダーの精油をいただき、
その力強さと芳醇な香りに驚いたのですが、
今回いただいた、ラベンダースプレーも、
とても芳醇な香りで、深いところまで浸透する、
細かいエネルギーの力強さを感じます。
さすがは、シャスタ山産です。

私は、シャスタ山には行ったことがありませんが、
そこで育った植物(ラベンダー)を見ると、
その土地の、気の純粋さと土の力を感じられます。

植物の面白いところは、同じ植物でもどこで育ったかで、
全く違う表情を見せてくれることです。
できるだけ、気のととのった土地で、
栄養を含んだ土で育て上げられた植物には、パワーがあります。

いろいろな環境問題がありますが、
植物を多く収穫するため、無理な栽培を続けて、
土が疲弊することも一つの環境問題でしょう。

植物が育たなくなってしまったり、
植物のパワーが下がってしまったりしてしまいます。
結果、植物をいただく我々人間のパワーにも関わってきます。

土問題の原因は多く、世界人口の増大や、
その他諸々いろいろな事が絡んでいるのでしょう。
和奏は根本的な解決法は分かりません。
でも、できることからするのであれば、
食べ物(ハーブ・漢方薬含む)を粗末にせず、
食べ物に感謝し、なるべく無駄に食べ過ぎない。
このことは心がけております。

なんだか、言いたいことの方向性が良く分からない文章となりましたが(笑)、
シャスタ山のラベンダースプレーは当院にありますので、
来院時嗅いでみたい方は、一声おかけ下さい!

和奏wakana

 

感謝!烏骨鶏の卵!

本日、H様より烏骨鶏の卵と朝摘みのキュウリをいただきました。
ありがとうございます!

帰っていただくのが楽しみです!

和奏wakana

 

感謝!ペカンナッツ!

本日、M様よりwako ginza tokyo の『ペカンナッツ』をいただきました。
ありがとうございます!

このお菓子はペカンナッツ(ピーカンナッツ)をカカオや黒糖でコーティングしたお菓子です。
仕事終わりに一口。
コクのある甘みと、サクッとした食感で、とても美味しいです!
帰路へのパワー、充電しました。

和奏wakana

 

感謝!新茶!

本日、H様より初摘み新茶をいただきました。
ありがとうございます!

この時期は新緑、新茶の季節。
目にも優しい季節です。

美味しいお茶をいただけること、
感謝です。

和奏wakana

 

感謝!烏骨鶏の卵!

本日、H様より烏骨鶏の卵をいただきました。
ありがとうございます!

豪華なGWの食事になります!

和奏wakana

 

感謝!体に優しい間食!

昨日、A様よりCHAYAの自家製グラノーラをいただきました。
ありがとうございます!

このグラノーラ、卵・乳製品・白砂糖は使わずに作った、
からだにやさしいお菓子で、
本日、小腹が空いたときに、間食としていただきました。
メープルシロップのほのかな甘さで、
とても美味しかったです。

精製された白砂糖は、血糖値の急激な上昇を招いたり、
糖化現象(一種の老化現象)を促進するなど、
摂りすぎには注意が必要です。

それに対して、メープルシロップは
サトウカエデなどの樹液を濃縮した自然の甘味料で、
血糖値を上昇させる指標のGI値は、
上白糖99に対して、メープルシロップは73と低く、
また、カルシウム・カリウム・亜鉛・鉄・マグネシウム
などのミネラルも含まれており、
健康的な糖分といえるでしょう。

間食に頂くオヤツが、白砂糖系のお菓子であると、
血糖値の急激な上昇など、体への負担もあります。
なるべく、自然の糖分を含むものか、
和奏が個人的にオススなのは、ミックスナッツです。
ナッツ類は、ミネラルや、良質な脂肪酸を含み、
手軽に食べられるだけでなく、噛み応えもあるので、
小腹が空いたときの間食にはもってこいです。

皆様も上手な間食を心がけて下さい。

和奏wakana

 

感謝!Eggs ‘n Things

先日、I様よりハワイのお土産、
Eggs ‘n Thingsのパンケーキの粉と、ソースをいただきました。
ありがとうございます!!

Eggs ‘n Thingsはハワイのお店で、
原宿や山下公園店など日本のお店も出来て、人気だそうです。

GWの朝ご飯に、楽しみにいただきます。

和奏wakana

 

感謝!豪華な昼食!

本日H様より、
烏骨鶏の卵・ペパーミント・ボリジのハーブ、
フレッシュゼリーにジュースをいただきました。
ありがとうございます!

とても豪華な昼食となりました。

和奏wakana

 

感謝!濃厚卵!

先週土曜日に、R様より
田中農場のたまごをいただきました。
ありがとうございます!

とても美味しくいただきました!

和奏wakana

 

感謝!漢方の応用!!

先日、R様より宣長飴をいただきました。
ありがとうございます!

宣長飴とは、江戸時代の国学者・文献学者・医師である、
本居宣長が医師として調合した、
「あめぐすり」の文献を基に作られた飴です。

宣長さんは、古事記を解読した【古事記伝】の著者として有名ですが、
漢方医として働いていたそうです。

「あめぐすり」の製法は、建中湯(けんちゅうとう)という、
漢方薬に種々の薬味を加えた物だったそうで、
「宣長飴」の成分は、さらし飴・砂糖・肉桂・乾姜・山薬
となっております。

建中湯=小建中湯(しょうけんちゅうとう)の構成生薬は、
桂皮(けいひ)・芍薬(しゃくやく)・甘草(かんぞう)・生姜(しょうきょう)・大棗(たいそう)・膠飴(こうい)です。
宣長飴には、芍薬・甘草・大棗は入っておりませんが、
砂糖を甘草の代用と考えれば、
(本当は代用できませんが・・・)
宣長飴は、小建中湯の処方に近いことが分かります。

宣長飴のポイントは山薬(さんやく)(=山芋)をプラスしているところです。
小建中湯はもともと、胃腸の働きをととのえ、
下腹に軸を持たせる、虚弱体質改善の薬です。
その小建中湯に山薬をプラスして、滋養力を高める。
それを飴状にして、保存しやすくし、携帯性もたかめるとは・・・
素晴らしい!
考え方だと思います。

「あめぐすり」の文献をみても、
この飴は、現在のように喉の炎症などを抑えることを目的とした飴ではなく、
滋養強壮薬として、漢方薬の剤形の一つとして作られていることが分かります。

宣長さんは、本当にやりたいことは国学者・文献学者として、
古事記などの研究だったのでしょうが、
漢方医としても、非凡の才能を持ち、
しっかりとした治療を続けられたのでしょう。
どの仕事にも手を抜かない、
素晴らしい方だったのだと思います。
(素晴らしい方だったと信じたいです。)

15粒ほど皆様にお分けできますので、
患者様で、このブログを見られた方は
来院時、声をおかけ下さい。

注意は一点。
強烈な味を期待して食べないでくさい。

独特の風味はそれほどなく、
甘くて、美味しい飴です!

和奏wakana

 

感謝!六文錢の心意気。

昨日、H様より烏骨鶏の卵をいただきました。
ありがとうございます!
また、A様より長野県上田のお土産、
六文錢の巾着袋をいただきました。
ありがとうございます!

私は池波正太郎著の真田太平記が好きです。
(戦国時代の真田家の存亡を書いた大作。全12巻)

六文錢は真田家の家紋として有名です。
真田家好きとして、六文錢の巾着袋、
とても嬉しかったです。

六文錢は、三途の川の渡し賃とされており、
決死の覚悟を表すために、六文錢を家紋に採用したという説があります。
さすがは真田家、覚悟と勢いが違います。

ちなみに、真田といえば、真田幸村が有名ですが、
お父さんの昌幸・おじいちゃんの幸隆、
お兄さんの信幸も、とても魅力的な武将です。
(会ったことはありませんが・・・笑)

和奏wakana

 

感謝!ボンボンの謎!?

O様とY様より
Moritz(ドイツ)のチョコレート
東北六県酒造 日本酒ボンボン(チョコレート)
をいただきました。
どちらも、とても美味しかったです。
ありがとうございます!

日本酒ボンボンは中に銘酒が入っている、大人のチョコレート菓子です。
大量に食べると、しっかりと酔うこともできます。
(子供は食べてはいけません。)

ふと、『ボンボン』って何?
と調べたところ、
ボンボン・ショコラとは、
中に詰め物をした一口サイズのチョコレート。
ボンボンとは、元来一口サイズの砂糖菓子を指すが、
そこから派生して一口サイズのチョコレートを指すようになった。
とのこと。

つまりは、日本で●●ボンボンというチョコレートのお菓子は、
中に●●が入っていますよ。ということになるようです。

ちなみに、bon-bonはフランス語。
bonは形容詞で『良い』の意味。
では、bon-bonは『良い良い』ということに・・・?

和奏wakana

 

感謝!果汁100%、濃縮還元との違いとは?

H様より烏骨鶏の卵と、
温州みかんの果汁100%の有機みかんジュースをいただきました。
ありがとうございます!

有機みかんジュースは、甘みと酸味がしっかりとして、
とても美味しいです。

本日は、果汁100%と濃縮還元果汁100%についてお話しします。
果汁100パーセント(ストレート果汁100%と言ったりもします。)とは、
書いてあるとおり、果汁を搾ったそのもの100%を意味します。

濃縮還元果汁とは、一度、果汁の水分を飛ばして濃縮したものを、
水を加えて戻してできた、果汁を意味します。
この時に、元の果汁の用量に戻すと、
濃縮還元100%のできあがりです。

メリットは、濃縮した果汁は体積が減るので、運搬が楽になります。
デメリットは、果汁100%に比べると風味が落ちる可能性があるということです。

果汁100%が貴重であることが、よく分かりますね。

和奏wakana

 

感謝!長い歴史の陣屋様!

一昨日Y様より
元湯陣屋さんのどら焼きをいただきました。
ありがとうございます!

黒糖の生地に、中の餡には落花生が隠し味として入っており、
とても濃厚で美味しいどら焼きです。
ひとつひとつが小さいので、
ちょっとお腹が空いたときに、丁度良くいただけます。

元湯陣屋さんは、神奈川県秦野市鶴巻にある大正七年創業の老舗旅館で、
天然温泉と四季折々の自然に覆われた一万坪の日本庭園、
また明治天皇のための貴賓室や300年前の建物を移築した別邸などの恵まれた環境のなか、
お客様に癒しの空間を提供しているそうで、
囲碁や将棋のタイトル戦の場としても知られ、
歴史に残る数々の名勝負の舞台となっているようです。

陣屋さんの広報みたいな記事となりましたが(笑)
箱根よりも近くに、こんなに素敵な温泉と庭園があることは嬉しい驚きです。
是非今度、行ってみたいと思います!

和奏wakana

 

感謝!あご力測定!パンの元祖、 (株)伊豆倶楽部のパン!

一昨日、Y様よりパンの元祖・巳の置物・ジャコをいただきました。
ありがとうございます!

写真は、クッキーではありません。
パンの元祖です。
(株)伊豆倶楽部のパンで、
幕末の頃、日本で初めて保存食として焼き上げられたパンを、
当時と同じ製法で作った物だそうです。

食べました。
固いっ!
想像の範囲内で固いです!
このパンは、自分のあごの力と歯力を調べるのにもってこいです。

始め、あまり味はしませんが、
噛めば噛むほど甘みが広がります。
和奏は固いパンが好きなので、とても美味しくいただきました。

幕末の頃、このパンが食べられていたと思うと趣深いです。

芸能人と昔の人は、歯が命。

和奏wakana

 

感謝!スィーツ!? Feve(フェーヴ)のお菓子!

本日、Y様よりFeve(フェーヴ)のショートケーキとモンブランをいただきました。
ありがとうございます!

ショートケーキとモンブランというと、
ケーキのように思えますが、
これは、落花生にスィーツの味がついている、画期的な和風洋風お菓子です。
さすがは、辻口パティシエです。

とても美味しくいただきました。
ワインのおつまみにも合いそうです。

和奏wakana


自由が丘駅徒歩3分の和奏漢方堂 休院日:日曜日

 

投稿者プロフィール

和奏 (橋本 和也)
和奏 (橋本 和也)
漢方薬剤師・針灸師・あんまマッサージ指圧師

日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
ソフィアフィトセラピーカレッジ外部講師

1978年 神奈川県生まれ(現在40歳)

自らの病気を漢方医学で治した経験と、豊富な臨床経験を元に、
西洋薬で対応できない病でお悩みの方をサポートするため、
2006年「和奏漢方堂」を開業。

『まずは、不快な症状をなくすことを第一に考え、
その上で、真の体質改善を目指す。』
をモットーに、多くの人の健康をサポートしている。

和奏漢方堂のHomeのページへ