CS60導入の経緯 気の治療との相性の良さ!

患者様からの情報

アトピーでお悩みで、
当院で漢方薬相談コースを受けられている女性の患者様が
ある時、導気を受けられました。

「なんだか、深いところからスッキリしました。」
と感想を述べられた後に、

「実は、CS60という治療も受けています。
かなり、痛い治療なんですが、
その治療も治療後スッキリするんです。
その治療はどうでしょうか?」と質問されました。

(その患者様は、スーパーメディアクリエイターの高城さんのメルマガで、
CS60を知ったそうです。)

私は、CS60という治療法を初めて聞いたので、
「その治療法は分かりませんが、F様が効果を実感できているなら、
続けられた方が良いと思います。」と返答しました。

CS60って何?

その後、患者様がCS60が、どのようなものかの情報を下さりました。

そのメールをみると、発明家の西村光久先生が作った、治療器具であることがわかりました。

(これは後々、分かることなのですが、
西村先生は、今まで、一般的には不可能と呼ばれた様々な発明を成功させてきた、
凄い発明家です。)

(一例として、
設備工事自動化計画(CADCAM)の開発。溶接ロボ ット、切断ロボットの製造に成功。
平成 9 年建設業界で産業整備基盤より表彰。
平成10年「クローズアップ現代」出演。
不純物を含んだ水素ガスを効率よく大量に高純度化する精製法と製装置を発明、2010 年に特許を取得。)

そして、私自身でホームページも見たりし、CS60を調べました。

生体電流整流器「CS60」は、特殊な半導体回路を内蔵した健康施術器具です。
身体の生体電流を整え体内の老廃物を分解排出し、細胞を活性させます。

株式会社CS60|HOMEより抜粋

ネットでの、口コミや体験談は
悪い評判はなく、
「痛いけれど、とても効く!」というものが多かったです。


このような仕事をしていると、
「画期的な治療器具です!」のような、
チラシなどでの勧誘などを良く受けます。

しかし、今までは全くピンとせず、
興味もわきませんでした。

いつもならば、CS60も
「本当にそんな器具があるのか?」
「怪しい?」と、疑いを感じるところですが、

今回はなぜか、「これは、面白い治療法かもしれない」と直感しました。
(治療器具について、このような直感は初めてのことです。)

直感から確信へ

私自身も、施術を受けてみたいと、西村先生の施術処へ向かいました。

実際、自分で受けてみて、
「深い所からの、気の滞りが抜ける」のを体験し、
「この器具は本物である」と確信。

当院にも導入しようと、その日に決めました。

気の治療 × CS60

実際に、使ってみて、気の診断との相性が良いことを実感しています。

気の診断によって、精気の滞っているところを見つけ、
そこを重点的にCS60でさすると、
余分な気が抜けることを感じ、
全部抜け切ると、
精気が流れだすのが分かります。

結果、受けられた方は
痛みが消えた動きが軽い
頭の芯が軽くなった内臓が元気になったなど、
様々な感想をお話し下さいます。

CS60は、導気とは違ったアプローチで、
精気の巡りを良くし、自然治癒力を最大限に高めることができます。

興味がある方は、是非来院ください。

これからは、導気とCS60コースの2つの施術コースで、
皆様の健康をサポートしていきます。

和奏


自由が丘駅徒歩3分の和奏漢方堂 休院日:日曜日


CS60コースは、下記を参照ください。

 

投稿者プロフィール

和奏 (橋本 和也)
和奏 (橋本 和也)
漢方薬剤師・針灸師・あんまマッサージ指圧師

日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
ソフィアフィトセラピーカレッジ外部講師

1978年 神奈川県生まれ(現在40歳)

自らの病気を漢方医学で治した経験と、豊富な臨床経験を元に、
西洋薬で対応できない病でお悩みの方をサポートするため、
2006年「和奏漢方堂」を開業。

『まずは、不快な症状をなくすことを第一に考え、
その上で、真の体質改善を目指す。』
をモットーに、多くの人の健康をサポートしている。

和奏漢方堂のHomeのページへ