CS60体験談|めまい(30代女性)|コラム:めまい対策のセルフケア

CS60体験談|めまい(30代女性)

週に3~6回、めまいがする方へ、CS60コースの施術をしました。

1回の施術で、「頭が軽いっ・カラダの中があったかい」という感想をいただき、
3週間後の2回目の施術の時に、
「この3週間はめまいが起きなかった」と感想をいただきました。

今回は、1回の施術で、楽になったようで、
2回目の施術で、かなり楽になったようです。
何よりです。

お大事に下さいませ。


今回の治療は、
CS60で、全身を施術しつつ、
頭部・首・顎の下(顎と首の間の部分)のツボを重点的に施術しました。

頭部の精気の巡りが良くなったことを確認して、
施術を終了しました。

めまいの方は、首や、顎の下(顎と首の間)の部分の巡りが悪い方が、
多いのが特徴です。

その部分のツボを刺激し、通りをよくしますと、
頭部の精気や血液、水の巡りが良くなります。

結果、めまいなどの症状を解消しやすくなります。

 

コラム:めまい対策のセルフケア。

1回目の施術後に、
めまい予防のためのセルフケア(運動法や呼吸法)と、
めまいが起きた時用のセルフケア(運動法)をお伝えしました。

めまいが起きた時用のセルフケアは、
めまいの種類や、
患者様一人ひとりの体質、体調に合わせて、
様々な種類ががありますが、

今回は、全ての方へオススメの方法をご紹介します。

①鼠径部をさする。
②座ることができたら、座ったまま踵(かかと)を上下して、
トントンする。

めまい対策のセルフケア踵トントン


②座るのも辛く、寝ているときは、

寝たまま、足首の背屈・底屈を交互にする。

めまい対策のセルフケア足首背底屈

③首横を上から下へ優しくさする。
(耳下から鎖骨へ向かって、優しくさする)

 

①②は、下半身の血流やリンパの流れを良くし、
③は頭部の血流やリンパの流れを良くする方法です。

 

全身のリンパの流れがよくなると、めまいが良くなる可能性があります。
(この方法だけで、全てのめまいが収まるわけではありません。)

めまいの全部が解消せずとも、少しめまいが楽になる可能性はあります。
お試しください。

 

また、この方法は、めまいの予防にもなります。
1日に数回、行うがオススメです。

和奏


自由が丘駅徒歩3分の和奏漢方堂 休院日:日曜日


 

 

投稿者プロフィール

和奏 (橋本 和也)
和奏 (橋本 和也)
漢方薬剤師・針灸師・あんまマッサージ指圧師

日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
ソフィアフィトセラピーカレッジ外部講師

自らの病気を漢方医学で治した経験と、豊富な臨床経験を元に、
西洋薬で対応できない病でお悩みの方をサポートするため、
2006年「和奏漢方堂」を開業。

『まずは、不快な症状をなくすことを第一に考え、
その上で、真の体質改善を目指す。』
をモットーに、多くの人の健康をサポートしている。

和奏漢方堂のHomeのページへ