導気(鍼灸を使わない鍼灸治療)とは何か?

自由が丘駅の鍼灸を使わない鍼灸治療院のイメージ図

導気は、鍼灸を使わない鍼灸治療です。
漢方医学や鍼灸学に基づき、
首や背骨、全身のツボを手で刺激することで、
カラダの自然治癒力を高める和奏独自の施術法です。

一見、ツボを押しているだけのように見えますが、
自然の気をツボに導き入れ、体内の精に働きかけることで、
全身の精気の巡りを良くし、神経の流れ、血液・リンパの流れをよくします。

自由が丘駅の鍼灸を使わない鍼灸治療院で元気になった方のイメージ図

頭痛や首痛・肩痛・腰痛、めまいなどは一度で楽になります。
また、自律神経やホルモンバランスをととのえ、
免疫力を高め、内臓の働きも高まります。

 

導気はどのよう症状にオススメですか?

導気は、鍼灸治療の理論をベースにしております。
鍼灸治療のWHOの適応症疾患リストは以下です。

以下以外の症状でも、精気の巡りを良くし、自然治癒力を最大限に高めることで、
対応できる症状はございます。
質問ありましたら、ご相談下さい。

鍼灸の適応疾患リスト (WHO草案抜粋)
運動器系疾患 上顆炎(テニス肘)、頚部筋筋膜症、頚椎炎、肩関節周囲炎、慢性関節リウマチ、
捻挫と打撲、変形性膝関節症
消化器・
呼吸器系疾患
下痢・便秘、潰瘍性腸症群、急性扁桃炎、
咽頭炎、喉頭炎、慢性副鼻腔炎、気管支喘息
疼痛疾患 頭痛、片頭痛、緊張型頭痛、坐骨神経痛、扁桃腺摘出術後疼痛、抜歯疼痛、
ヘルペス後神経痛、三叉神経痛、腎性疼痛、胆道仙痛
循環器系疾患 挟心症を伴う虚血性心疾患、高血圧症、低血圧症、不整脈、神経循環性無力症
泌尿・
産婦人科系疾病
月経困難症、分娩誘導、月経異常、女性不妊、男性不妊、ED、遺尿症、尿失禁、尿閉
その他の疾患 白血球減少症、近視、肥満、メニエール症候群、片麻痺

 

導気 + セルフケアアドバイス

導気の効果を高めるため、また、真の体質改善を目指すため、
セルフケアアドバイスにも力を入れています。

現在の不快な症状、体質を改善するためには、
治療に加えて、
この状況になった、自分でも気づかない、日常生活のちょっとした癖の改善も必要です。

お一人おひとりの生活習慣に合わせて、
簡単で続けやすく、効果の高い、セルフケアをお伝えします。

導気コースの流れ

自由が丘駅の鍼灸院のカウンセリングの様子

1.カウンセリング

はじめに、時間をかけた問診により、皆様がどのような症状で悩んでいるのか?
一番気になる症状だけでなく、そのほかにも気になる症状はないか?など、
すべてのお悩みをお聞きします。

自由が丘駅の鍼灸院の気のチェックの図

2.気の流れのチェック

全身の気の流れをチェックし、どの部分に気のうっ滞があるか、どこの臓器に負担がかかっているかなどを調べます。

3.導気の施術

自由が丘の鍼灸理論治療の図1

自由が丘の鍼灸理論治療の図2

自由が丘の鍼灸理論治療の図3自由が丘の鍼灸理論治療の図4自由が丘の鍼灸理論治療の図5

自由が丘の鍼灸理論治療の図6

 

セルフケアの冊子

4.セルフケアアドバイス

最後に、皆様の生活習慣に合わせた、セルフケアアドバイスをいたします。
セルフケアについて講師歴も長い院長が、丁寧に説明いたします。

当院のセルフケアを実践しますと、導気の効果が高まるだけでなく、
体の奥からの体質改善につながります。

自由が丘駅の鍼灸院の入口

5.お帰り

お気をつけて、お帰りくださいませ。

導気コースについてのQ&A

導気はどのよう症状にオススメですか?

導気は、鍼灸治療の理論をベースにしております。
鍼灸治療のWHOの適応症疾患リストは以下です。

以下以外の症状でも、精気の巡りを良くし、自然治癒力を最大限に高めることで、
対応できる症状はございます。
質問ありましたら、ご相談下さい。

鍼灸の適応疾患リスト (WHO草案抜粋)
運動器系疾患 上顆炎(テニス肘)、頚部筋筋膜症、頚椎炎、肩関節周囲炎、慢性関節リウマチ、
捻挫と打撲、変形性膝関節症
消化器・
呼吸器系疾患
下痢・便秘、潰瘍性腸症群、急性扁桃炎、
咽頭炎、喉頭炎、慢性副鼻腔炎、気管支喘息
疼痛疾患 頭痛、片頭痛、緊張型頭痛、坐骨神経痛、扁桃腺摘出術後疼痛、抜歯疼痛、
ヘルペス後神経痛、三叉神経痛、腎性疼痛、胆道仙痛
循環器系疾患 挟心症を伴う虚血性心疾患、高血圧症、低血圧症、不整脈、神経循環性無力症
泌尿・
産婦人科系疾病
月経困難症、分娩誘導、月経異常、女性不妊、男性不妊、ED、遺尿症、尿失禁、尿閉
その他の疾患 白血球減少症、近視、肥満、メニエール症候群、片麻痺、うつ病、
導気が適さない病気は何ですか?
  • 緊急処置が必要な病気(急性心筋梗塞など)
  • ただちに手術を必要とする病気
  • 西洋医学的アプローチの方が安全かつ効果的な病気

その他、当院の治療が適さないと判断し、他にオススメの方法がある場合は、
その方法をご紹介させていただきます。

鍼は刺さないのですか?

鍼は刺しません。

ツボに鍼を刺したり、お灸で刺激するのが、鍼灸治療です。
当院の導気は、鍼やお灸を使わず、
手でツボを刺激し、体内の精気を巡らせる、気の治療です。

鍼は使わないので、「鍼が怖い」という方も安心して、
施術を受けていただけます。

気の治療って何?気ってあるの?

気の治療と聞くと、なんだか怪しいと思われる方もいると思います。
「気なんてあるの?」と思われる方もいると思います。

実際に「気を感じる」私個人の意見としては、「気はある」と思っています。

 

患者様の気が滞っている部分を感じ、施術し、気の流れがよくなることを感じますと、
受けられた患者様のカラダに変化が起こります。

「動きが良くなった。」
「痛みがなくなった。」
「カラダが温かくなった。」

などの変化です。

これは、体感していただかないと、なかなか信じられないかもしれませんが、
大事なのは、「気がある。気なんてない」などの議論ではなく、
気があるとしたときに、どのような結果を得られるかどうかだと思います。

当院の導気をうけていただくと、
一番の結果はどなたでも、首が回りやすくなります。

その意味は下記を参照ください。

首が回るようになると聞きましたが、鍼灸学的にどのような意味があるのですか?

結果がすべて、首が回る!

当院の導気をうけていただくと、
どなたでも、首が回るようになります。

首が回るということは、鍼灸の世界ではとても重要なことです。

首には、経絡(けいらく)(精気の通り道)が多く通っています。
つまり、首が回る
=全身の精気の巡りが良くなっている

=自律神経・ホルモンバランスがととのい、免疫力が高まる
=血流がや神経の通りがよくなる=頭痛や首・肩・腰・膝の痛みから解放
ということになるのです。

そのため、当院では首のツボへの刺激を重視し、
カラダ全身の不調をととのえます。
結果として、「首が回るっ!」という実感をまず持っていただけます。

また、首だけでなく、背骨のツボへの刺激により、
全身の精気の巡りを、より高めることができ、
様々な不調に対応しております。
是非一度、体験ください。

「首が回るっ!」以外の良く聞く感想は、、、

  • 「カラダの芯が温かくなった」
  • 「首・肩・腰・膝の痛みがとれた」
  • 「頭が軽くなってすっきりした」
  • 「視界が明るくなった」
  • 「さっきまでの頭痛が嘘のようになくなった」
  • 「めまいが一気になくなった」

などです。

気の治療を受けた感じは、どんな感じですか?

導気の施術中、眉間のツボに手を軽く触れ、
自然の気を体内に導き入れる時間があります。

このときに、眉間が熱くなったり、
身体全身が温かくなったりします。
ただ触れているだけなのに、カラダが変化するので、
多くの方が、不思議がります。

初めてトリートメントを受けられた方に
「眉間の上に、温かい石を乗せましたか?」
とよく質問されます。
もちろん、石など置いていません(笑)
軽く手を置いているだけです。

ただ手を置いているだけなのですが、
自然の気を体内に導き入れて、体内で精気が巡りはじめると、
温かいという感覚を受けます。

その感覚はとても気持ちがよいものです。

気の治療は安全ですか?
導気の特徴は、
患者様に、私の気を入れていないところです。

当院では、
漢方の基本、「自然の気を体内に導く」をモットーに、
「自然の気を患者様の体内に導き、体内の精気を巡らせる」
という方法をとっております。

人間も、自然の一部のため、
自然の気と相性が悪いということはありません。

ですので、導気を受けることで症状が悪化することはありません。
安心してトリートメントを受けていただくことができます。

導気で痛い治療はありますか?
痛い治療はいたしません。

人は裏の欲求(深い本能)により、自分に必要な物を選ぶ感覚を持っております。 痛いなどの不快な感覚を受ける治療法は、身体を良い方向には向かわせません。

ツボを押すことで痛気持ちいい(効いている)、という感覚を受けていただくことはございますが、「嫌な痛み」を感じさせるような手技は致しません。
基本的にとても気持ちの良い治療です。ご安心ください。

導気コースとCS60コース、どちらがおすすめですか?

導気コース、CS60コース
どちらも、カラダの精気の巡りを良くし、自然治癒力を最大限に高めるというコンセプトは同じです。

どのようなアプローチをするかの違いです。

手技のみの施術を受けたい方は、導気コースをオススメします。
CS60に興味がある。という方は、CS60コースがオススメです。

迷いましたら、来院時に相談して決めることができますので、
まずは一度ご予約下さい。

着替えはありますか?
ございます。
基本は着替えていただかなくて、大丈夫ですが、
着替えをご希望の方へ向けて、着替えをご用意しております。
導気を受ける前に注意することはありますか?
  • 導気を受ける前に、食事をすることはなるべく避けてください。
    満腹の状態では治療効果が低くなります。
  • 施術を受ける前の飲酒は避けてください。飲酒をされている場合は、施術をお断りする場合もございます。
導気の後で注意することはありますか?
  • 導気を受けた当日は、いつもより意識的にこまめに水(冷たくない水)を摂取ください。
    導気で身体の気・血・ 水の巡りが良くなっており、余分なものを代謝するチャンスです。いつもよりお小水(老廃物)が出て、体調がよりととのい、 翌日以降もスッキリいたします。
  • 導気を受けた当日にお酒を飲むときはお気をつけください。
    気・血の巡りがよくなっているので、 いつもより酔いが回りやすくなります。
    お酒を飲む場合は、少量にしていただく、チェイサーとしての水(冷たくない)をこまめに摂取ください。
  • 導気を受けた当日の激しい運動はなるべく避けて下さい。

 

導気コースの料金

2018年9月改定

PLAN - PRICE

Description

text

SSL

Storage

Domains

Sub-domains

Your Text

導気コース

《単独コース》


施術70分コース
(70分+セルフケアアドバイス約20分)
合計時間 約90分:11,800円(+消費税)

《併用コース》

漢方薬コースとの併用時


施術70分コース:10,800円(+消費税)
施術40分コース:6,800円(+消費税)
40分コースは
併用コースの時のみ選択可能です。

 

下記のクレジッドカード、電子マネーでのお支払いが可能です。