漢方薬体験談2件|「めまい・頭痛」(40代女性)「めまい・生理不順」(40代女性) 【追記】コラム:めまいに漢方薬のススメ

漢方薬体験談:めまい・頭痛(40代女性)

めまいと頭痛、その他の症状でお悩みの方から漢方薬相談を受けました。

漢方薬を飲み始めて、1か月程度でめまい・頭痛が改善し、

4か月が過ぎた前回の時に、
「この頃めまいはどうですか?」とお聞きしたところ、

「そういえば、めまいのこと忘れていました。」

と嬉しい返答をいただきました。

いつの間にか、体質改善し、初めに来た頃の不快な症状を忘れてしまうことは、
多くあります。

治療家としては、とても嬉しいことです。

現在は、より元気になりたい
というご希望の元に、漢方薬を飲んでいただいております。

お大事に下さいませ。

 

漢方薬体験談:めまい・生理不順(40代女性)

めまいと生理不順でお悩みの方からの漢方薬相談を受けました。

「生理が2か月以上来ず、めまいの症状は1日1~2回フラっとする症状がある。」
とのことでした。

気の診断でしらべると、水の巡りが悪いこと、骨盤内の血液の巡りが悪いこと、
肝と呼吸器に問題がありましたので、
それに合わせて、漢方薬をお渡ししました。

初回の漢方薬を服用後、
「3日で生理がきて、めまいの症状も改善した。
生理が戻ったことが一番安心しました。」
と喜んでいただきました。

2回目の漢方薬でも、再び生理がきて、順調なご様子です。
何よりです。


めまいや生理不順の原因で、呼吸器の問題は一見、関係ないようですが、
原因の深い部分に、呼吸器の問題が隠れていることがあります。

そのような方には、呼吸器の問題も解決するようにすると、
改善が早く表れることが多いです。

人のカラダは、全体でつながっています。
症状でなく、全体をみることが大切です。

和奏wakana


自由が丘駅徒歩3分の和奏漢方堂 休院日:日曜日


追記:以前「めまいと漢方薬について」の記事を書きましたので、
本記事に載せておきます。

コラム:めまいに漢方薬のススメ!

めまいは自覚症状としてとても恐いです。
外にでるのも恐くなりますし、
いろいろなやる気も落ちてしまいます。

めまいの原因は人それぞれ様々ですが、
多くの方が水逆という水が上部に溜まりやすい症状を、
多かれ少なかれ持っております。

漢方でいう「水」は生理学で言われているリンパ液だけでなく、
リンパ液を含む身体に満ちている水全体を言います。

この水がしっかりと代謝できず、
また気の上下運動を制御できないと気が上昇し、
それにともない水も上昇していまい、
水が上部に溜まってしまうのです。

このような状況になるとめまいが起こりやすくなります。

漢方薬はめまいを改善するのに、とても効果があります。

水を代謝し、排泄しやすくし、水の偏在をととのえて、
めまいを解消してくれます。
(もちろん、人それぞれの体質に合わせて、水だけでなく他のバランスもとることが大切になります。)

西洋医学の治療ではなかなか治らないめまいの患者様が、
和奏には多く来院されます。

漢方薬の治療で、時間をかけずに症状が取れます。
(体質改善にはある程度時間がかかりますが、
症状の改善に関しては時間はかかりません。)

西洋薬は特性上バランスをとる治療は苦手です。(水のバランスに関しても)

そのような時、バランスをととのえるのが得意な漢方薬は活躍します。
西洋医学が適した病気もありますが、
めまいには漢方薬が特にオススメです!!

和奏wakana


自由が丘駅徒歩3分の和奏漢方堂 休院日:日曜日


その他の体験談は、下記を参照ください。

 

めまいでお悩みの方は、下記を参照ください。

 

生理不順(婦人科の症状)でお悩みの方は、下記を参照ください。

 

投稿者プロフィール

和奏 (橋本 和也)
和奏 (橋本 和也)
漢方薬剤師・針灸師・あんまマッサージ指圧師

日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
ソフィアフィトセラピーカレッジ外部講師

1978年 神奈川県生まれ(現在41歳)

自らの病気(喘息・アレルギー体質)を漢方医学で治した経験と、
豊富な臨床経験を元に、
西洋薬で対応できない病でお悩みの方をサポートするため、
2006年「和奏漢方堂」を開業。

『まずは、不快な症状をなくすことを第一に考え、
その上で、真の体質改善を目指す。』
をモットーに、多くの人の健康をサポートしている。

和奏漢方堂のHomeのページへ