うるう年産まれ、2月29日に産まれると、、、!?

本日は4年に一度の閏日。2月29日です。
妊婦の皆様にとっては、ドキドキの一日でしょう。

現在2月29日18時。
6時間出産を我慢して、3月1日出産をめざす。
そんなに我慢できない。
または、我慢なんてせず、どうどうと2月29日を受け入れる。
むしろ、珍しいから2月29日出産が良い。
など、いろいろな場面があると思います。

2月29日は4年に1度しか来ません。
まず、加齢するタイミングは

「出生日の応当日の前日深夜24時
(応当日がない場合はその月の末日深夜24時)に加齢する」【民法】

と決まっているそうです。
つまり、2月28日の24時に加齢されます。

『4年に1度しか年を取らない。』は、
法的に間違っており、ちゃんと毎年、加齢されます。

閏年以外の年はいつに、お祝いする?
通常は2月28日の24時を過ぎた時(加齢タイミング)、
つまり、3月1日にお祝いする場合と、
2月末日生まれと考え、2月28日の場合もあるようです。

しかし、29日以外にお祝いされても、
『なんだかしっくり来ないんだよなぁ。
僕の本当の誕生日は29日なんだ・・・』
という、心の片隅の違和感はぬぐえないでしょう。

また、4年に1度の2月29日は
盛大に祝ってもらえるのでは?と
妙に周りに期待しすぎて、
期待はずれの時は、落ち込むこともあるでしょう(笑)

なかなかに、面倒な2月29日生まれですが、
障壁が多いほど、成長できます。

生まれた日自体が一つの壁になるなんて
将来有望な方々です。

また、一度言われたら絶対に忘れない誕生日の一つです。
本日誕生した皆様、おめでとうございます!
また、全国の2月29日生まれの方々、
お誕生日おめでとうございます!!

和奏wakana


自由が丘駅徒歩3分の和奏漢方堂 休院日:日曜日

投稿者プロフィール

和奏 (橋本 和也)
和奏 (橋本 和也)
漢方薬剤師・針灸師・あんまマッサージ指圧師

日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
ソフィアフィトセラピーカレッジ外部講師

1978年 神奈川県生まれ(現在40歳)

自らの病気を漢方医学で治した経験と、豊富な臨床経験を元に、
西洋薬で対応できない病でお悩みの方をサポートするため、
2006年「和奏漢方堂」を開業。

『まずは、不快な症状をなくすことを第一に考え、
その上で、真の体質改善を目指す。』
をモットーに、多くの人の健康をサポートしている。

和奏漢方堂のHomeのページへ