自由が丘の漢方鍼灸院の相談ルーム

1日4人限定の
プライベート漢方鍼灸院

自由が丘駅から徒歩3分、完全予約制の漢方鍼灸治療院です。
お一人お一人とじっくりと向き合いたいため、人数限定の完全予約制をとっております。
そのため、飛び込みの患者様や前後の患者様と会うことはありません。
完全なプライベート空間の中、リラックスした状況で、全てのお悩みをお話しください。
(新型コロナウィルス対策のため、患者様と患者様の対応の間隔を空けて、お一人の患者様の施術が終わった後に、毎回院内の消毒と換気、施術器具などの消毒などを行っております。)

自由が丘の漢方鍼灸院の施術風景1

気の流れが分かる院長による
「刺さない鍼治療」

当院は院長一人が運営する一人治療院です。
治療家歴20年、漢方薬剤師、鍼灸師である院長が、カウンセリングから施術まで、全てを行います。

ネオヒーラーという特殊な器具を使ったツボ刺激療法「刺さない鍼治療」により、皆様の自然治癒力を最大限に高めます。

ネオヒーラー×鍼灸理論の図

経絡ツボ療法×ネオヒーラー

いままでの治療で治らなかった、不快な痛み、しびれ、かゆみ、ふらつき、むくみ、何とも言えないダルさでお悩みの方へ

東洋医学の経絡ツボ療法に、最新の施術器具ネオヒーラーを掛け合わせた、伝統的で革新的な、和奏独自の施術を体験下さい。

気の巡りが良くなり、血液・リンパ・神経の通りが良くなり、自律神経のバランスがととのい、免疫力が高まることで、不快な症状が解消し、体と心がスッキリします。

自由が丘の漢方鍼灸院の施術風景2

日常では味わえない「スッキリ体験」

「スッキリしたっ!!」
「とにかく気持ち良い!」
「疲れがとれる感覚を初めて知った!」
「1回の施術で頭と体がびっくりするほど軽くなった!」
施術を受けられた方の感想です。

頑張っている自分へのご褒美としても、
刺さない鍼治療はオススメです。
疲れた体と心を癒し、活力を充電できます。

自由が丘の漢方鍼灸院の施術風景3

「刺さない鍼治療」の目標とは「快」

普通に暮らしていると、なかなか「快いっ!」(こころよいっ!)という感覚は味わえません。
刺さない鍼治療の目標は「快」を感じてもらうことです。
人は「快」を感じると、元気になります。

施術中、ツボに効く感覚「イタ気持ち良いっ!」(快)を感じていただき、施術後は、不快な症状や不安感が解消、頭がスッキリし、内臓が動き出し、さらに「快」となります。

「快」の結果、家事・仕事・勉強が、よりはかどります。
心と体がスッキリし、毎日をより楽しめるようになります。

自由が丘の漢方鍼灸院の漢方薬相談コースとセルフケアの図

漢方薬相談コースと
セルフケアアドバイス

漢方薬相談コースもございます。
徹底した問診や、気の診断などの技術を用いて、
体質をしっかりと診させていただき、
皆様専用のオーダーメイド漢方薬をお渡しします。

また、セルフケアアドバイスにも力を入れております。
刺さない鍼治療や漢方薬治療にプラスして、
自分にあったセルフケアを行うと、治療効果が高まります。
皆様の症状や体質に合わせた、オススメのセルフケアをお伝えします。

コース説明

刺さない鍼治療コースの説明動画

(施術器具ネオヒーラーを使ったツボ刺激)


漢方薬相談コースの説明動画

スタッフ

自由が丘の漢方鍼灸院の院長の図

院長:橋本 和也

薬剤師(専門:漢方)・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師

AEAJ認定アロマセラピーインストラクター
ソフィアフィトセラピーカレッジ外部講師

東京理科大学・漢方研究室卒業
遠藤次郎先生・遠藤輝子先生に師事

自由が丘の漢方鍼灸院の院長の講義風景

治療歴

2000年:漢方治療開始(漢方薬相談も開始)
2006年:自由が丘駅にて「和奏漢方堂」を開業

講師歴

2006年~:ハーブショップグリーンフラスコにて講座を開始

2009年~:ソフィアフィトセラピーカレッジにて講座を開始

2013年~:日本アロマ環境協会(AEAJ)にて講座を開始

院長プロフィール

1978年 神奈川県生まれ

幼少期から喘息で、成長するにつれて発作が大きくなり、大発作により高校時代は2回入院。

喘息を西洋医学では治すことができなかったが、東洋医学と出会い、漢方・鍼灸治療を続けることで、喘息を完治。

漢方医学や鍼灸医学の素晴らしさに感動し、自分と同じように、西洋医学では対応できない症状で苦しんでいる人をサポートしたいと思い、薬剤師(専門:漢方)・鍼灸師の資格を取得し、2006年和奏漢方堂を開院。

漢方薬・鍼灸など漢方医学を軸に、伝統医学から近代医学まで分野にこだわらず、多岐にわたる療法の中から臨床において実践・効果的な療法を研究し、独自の治療法を確立。

患者様が安心してより健やかな生活を送れることを願い、日々治療に努めている。

趣味:治療の研究・読書・ラジオ・晩酌

好きな本:「癒す力をさぐる」・「生薬とかちらだをつなぐ」・「人はなぜ治るのか」・「ヒトのからだ」

好きなラジオ:「安住紳一郎の日曜天国」

家族構成:妻・子供2人

院長監修の本や雑誌

新版『心と体を癒す 手のひらマッサージ』(主婦の友社)

ツボPartを監修しました

『体を変える!整える!足ケア&マッサージ』(主婦の友社)

ツボPartを監修しました

『体を変える!整える!足ケア&マッサージ』(主婦の友社)

ツボPartブロック

「週刊女性」7月5日号2016年

「睡眠難民を救う快眠メソッド」の欄を監修しました。

「HERSハーズ1月号」 2016年

ポスト更年期の予防策・解決策の 「漢方を飲む」欄で、 和奏漢方堂が紹介されました。

「日本アロマ環境協会機関誌73号」

「正しい呼吸法について」の欄を監修しました。

「Hanako 985号」

探偵Beautyscoopのコーナーで和奏漢方堂が紹介されました。

「TOKYOクリニックガイド ウーマンエイジング編」

和奏漢方堂が紹介されました。

「セラピスト8月号」2009年

院長の講座「東洋医学的アロマセラピー」が紹介されました。

「週刊女性 1月6日・13日合併号」2008年

「年末年始太りの予防」の欄を監修しました。

料 金

自由が丘の漢方鍼灸院の刺さない鍼治療コースの図

刺さない鍼治療コース
90分 10,000円(+消費税)
(施術75分+カウンセリング約15分)


自由が丘の漢方鍼灸院の漢方薬相談コースの図

漢方薬相談コース
漢方薬1日分 600円(+消費税)
(14日~42日分まで承ります)
カウンセリング時間:30分~60分


以下のキャッシュレス決済がご利用可能です。

自由が丘の漢方鍼灸院はクレジットカード利用できますの図