食器洗いで、温冷浴!

皆様、こんにちは。

前々回のブログで、自律神経を調えるための方法としての温冷浴についてお話ししました。

今回はそれの実践編です。

食器を洗う時に、温かいお湯と冷たい水を交互に利用すると、食器洗いをしながら、温冷浴をすることができます。


熱々のお湯は避けてください。皮膚に負担がかかりますので。

冷たい水は、蛇口からで最大の冷たい水で大丈夫です。

できれば、最後は冷たい水で終わるのが良いです。
お試しください。

それでは皆様、本日も素敵な一日をお過ごしください。